NEM

暗号通貨とは

まずは最初の暗号通貨であるビットコインについて理解しましょう。


トランザクションインフォグラフィックを翻訳したので読んでみて下さい。

原文

以上を完全に理解出来れば、ビットコイン初心者を脱出したと言えるはずです。

NEM の概要

NEM は独自のブロックチェーンを備えた分散型ピアツーピアプラットフォームであり、第三者が新規であらゆるアプリケーションを構築できます。

このビデオでは、通貨としての利用と、それがどう役立つかに焦点を当てます。

NEM を使用すると、銀行や清算業務を専門に行う仲介者を必要とせず、Peer-to-Peer、つまり人から人へ直接取引することができます。

これにより、世界中どこでも迅速かつ効率的な取引が可能になります。

銀行にお金を保管している間は、常に保管管理は銀行に委託されます。
銀行はカード若しくは口座又はその両方を凍結できます。
NEM を使用すると、自らの資産の保管管理ができますので、好きな場所で好きな人と取引する事を防げません。

NEM プラットフォームの通貨は XEM と呼ばれ、正式には NEM:XEM と表記します。
既存のすべての NEM:XEM は、NEM 起動時に作成されたので、苦労して稼いだ NEM:XEM はインフレによって切り下げられません。
初回配布時、それぞれのアカウント(アドレス)は異なる約1500人の個人に属し、最初から広範囲に約9億の NEM:XEM を確実に配布しました。
公正なスタートで NEM は始まったのです。

デジタルウォレットに最先端の暗号化方式で保存された XEM は従来の銀行間取引よりも迅速かつ簡単に取引を実行できます。

無料の NEM ソフトウェアは 20 年以上の歴史があるプログラミング言語 java で書かれています。
このソフトウェアは、Windows 若しくは Mac 又は Linux ベースのシステムで利用でき、モバイルクライアントもあります。

NEM はビットコインとは異なり、Peer-to-Peer を実行する為に大量のエネルギーを必要としません。
NIS ノードは、最小限の電力で NEM ネットワークを維持する事ができるマイニング(=ハーベスト)を使用して、ビットコインの様に環境を害して年間数百万ドルを浪費するのではなく、5 W 未満を必要とするマイクロコンピュータ上で動作することが出来ます。

支払う取引手数料は、コンピュータで NEM ネットワークの運営をサポートしている人に報酬を与えるために使用されます。 自宅のコンピュータで NEM ソフトウェアを実行することで、ネットワークをサポートする事もできます。
ネットワークに参加すると、取引が発生したとき高い報酬を獲得する事ができます。

共に新しい経済を築くため、無料の NEM ソフトウェアをダウンロードしてインストールしましょう。