Stratis を知ろう

この記事はわかりづらい英語で書かれた公式紹介ブログをできるだけ分りやすく書き直したもので、原文とは殆ど異なります。
私が把握できた限りですが、最後に過去の実績を載せています。
これは順次追加予定です。

イントロダクション

暗号通貨史は終わりのない大きな流れを生み出し、人々は誇張におぼれます。
現在、Bitcoin Killers はたくさんあり、存在しない成功の為に数千人が惑わされる事がありますが、そんな中でも真の革新は輝くものです。
一握りのプロジェクトは高いステータスを持ちますが、他のプロジェクトは自身のビジョンの美しさを示す事のみに熱を注いでると言っても過言ではありません。
Stratis のチームは自信を持ってプロジェクトを進めており、ビジネスにも慣れています。
誇大宣伝を避け、静かに築き上げ、証明可能な行動を通じ、その言葉を広げて、細かい線を着実に歩いています。
そして、コミュニティーメンバーは、Stratis が定義するスキル、勤勉さ、そして鮮明なビジョンを既に目の当たりにしています。

Stratis の始まり

Stratis はコインではなくプラットフォームです。
Bitcoin と Blockchain が基本的な状態でも、皆さんはそれが世界に大きな影響を与えている事を知っているはずです。
これまでの Bitcoin の成功は、開発に対する控えめなアプローチを促進し、一方で Altcoin-Space で良いアイデアと悪いアイデアを得た事に由来します。
Stratis は初期のイノベーションの黄金時代にありますが、それでもまだオタクフェスティバル状態です。
例えるならパンチカードとグリーンスクリーン端末の時代です。
Btcoin と Altcoin は、成功を実現するために、デザイナー、ビジネスマン、ファイナンシャー、そして一般へ浸透させるための数千の非暗号コーダーが必要です。
暗号通貨コミュニティーは(本当に運が良ければですが)第2の、Steve Jobs、Bill Gates、Elon Musk、Jimmy Wales を見つけるべきです。
もちろん、専門コーダーがいなければ、今の Stratis はありませんので、今は彼らに手を貸すべき時です。
今後は、数百人ではなく数千人の謎の狭い壁からそれぞれの専門家を Stratis へ引き付けなければなりません。

Stratis の CEO、Chris Trew 氏は、世界中のビジネスデスクの何百万ものコンピュータの背後にある退屈なナットとボルト(バックボーン)は、Microsoft(以下MS)の .Net プラットフォーム(以下 .NET)と C# 言語に依存し、MS がオープンソースの .NET と C# を使用し始めたときに、ブレイクスルーが起き、何百万人もの経験豊富な開発者とそのパートナーが設計やビジネスに携わった事を知っていました。
実際の顧客の使用に合わせて何十年にもわたって強化を繰り返したオペレーションは、暗号の環境を変えて最終的な目的地(あらゆる人々)につなげるための使いやすいツールを備えた世界規模のインフラストラクチャを形成しています。

Stratis は Blockchain の専門分野と企業の世界を橋渡しすることを目指していますが、彼らの掲げる成功はオープンソースの精神の中でゼロサムゲームではない状態を作り上げる事だと認識しておいて下さい。
これは Bitcoin の開発者である Nicolas 氏が Stratis プロジェクトに参加した事で大体が証明されます。

2年間完全な Bitcoin Node を開発し、C# でそれを書き直していた Nicolas Dorier 氏が、Chris 氏と話をすることに同意した後、Stratis のビジョンを見て、彼はとても共感してくれました。
当時、彼は Bictcoin に”愛の労力”を注いでいました。
もちろん給料などは存在しませんが…。
このため、Chris 氏は Nicolas 氏が抱えるプロジェクトが終了するまで給料を支払い、それまでは、Stratis で無理に働いて貰う事を望みませんでした。
Nicolas 氏の Bitcoin プロジェクトを加速するのに役立つ Stratis は、Bitcoin コミュニティーに何かを与える一方で、Stratis は2年間の Nicolas 氏の仕事の全てから技術的恩恵を受ける事が出来ます。
完了したら、彼らはソフトウェアをクローンニングし、Stratis プロジェクトは急速に進化します。

Stratis Project の構成

Stratis Project には2つの主要なパートがあります。
(プラットフォームそのものは、ロンドンに拠点を置く企業によって運営されています。)
Stratis Group はコンサルタント会社であり、Blockchain 技術が地に足の着いた状態ではなくても、Blockchain のアイデアを持った企業を迅速に実現できるよう支援することを目的として設立されました。
Stratis は、一連のツールとAPIを提供することで、Bitcoin をセキュアにする為に使用されているのと同じ、堅牢な Blockchain 側のセキュリティーの使用をユーザーに促します。

プロジェクトによっては、完全に別々のチェーンが必要な場合もあります。
他の暗号プロジェクトによってもたらされた革新を自由に取り入れる事ができる Stratis は、Scaling、Side-Chains、Segwit、Lightning、PoS およびまだ開発されていない他の機能を素早くコードに実装する事が出来ます。
専用の Sidechain ではトークンの価値が間接的なものになってしまうので、使用する $STRAT(限定された排出量と低いインフレ率を持つ Proof-of-Stake トークン)は市場で購入したものが要求され、それぞれのプロジェクト期間中はロックされます。

Stratis は Microsoft Azure 上でクラウドソリューションを構築しています。
Azure と組み合わせた Stratis Platform は、企業が分散型アプリケーションをサポートするために Blockchain Node を迅速に展開できるようにします。
Stratis Platform は、Microsoft Azure および Microsoft の開発環境に加えて Stratis Platform の機能を利用して、Microsoft .NET Framework 用の Blockchain ベースのアプリケーションを開発、テスト、および展開するためのエンドツーエンドのソリューションです。
実際の金融サービスや Blockchain テクノロジーの利点にアクセスしたい他の組織のニーズに合わせて設計されています。
BaaS(モバイルアプリのバックエンド機能を提供するクラウドサービス)は Stratis エコシステムでのプロジェクトを実験または実行するためのワンストップソリューションです。

目標

Stratis の目標は、Stratis Blockchain とその Privatechain 上に真に信頼できない分散型のプライバシー・プロトコルを提供することです。
Stratis Privacy プロトコルを利用して規制準拠の Blockchain Solution を開発する金融サービス監督当局と協力します。
現在のところ、Blockchain 上ではプライバシーに対する大きな需要があります。
金融サービス業界における Blockchain 技術の採用が直面している主なハードルの1つは、Blockchain 上の財務データのプライバシーです。
Stratis Financial Privacy プロトコルが Stratis Platform に実装されている場合、企業はトランザクション(支払、記録およびデータ)からのプライバシーを保証した Stratis Blockchain を使用する可能性があります。
それは他の Blockchain Project よりも大きな利点です。

結局のところ、Stratis のコードはオープンソースです。
誰でもそれをコピーすることができます。
控えめなリソースで、Nicolas 氏と、Chris 氏はパートナーシップを形成し、素早く行動してきたのです。
Stratis を世界に紹介した最初の瞬間から、計画され検証可能なスケジュールで動作することがどれほど重要であるかを知っていました。
企業の世界では、スケジュールや予算に沿った作業が生き残るための鍵です。
具体的に、Stratis Group は組織が短期的に着実に持続可能な成長を達成するための2つの重要な側面を打ち出しているので紹介します。

a)明確な戦略的ビジョン、堅実な事業計画、それをサポートする世界クラスの組織を持つ強力なビジネス基盤を構築
b)C# / .NET 開発者の Stratis Platform への早送りオンボードと、Microsoft のツールおよびサービスとの統合を支援

参考: Stratis のブログ全部

過去の実績

• .NET Core の完成(POSv3 を C# に移植可能になった)  11月

• SDF(nStratis Development Framework)を発表(MS の .NET Framework 上で強力なオープンソースのクロスプラットフォーム(異なるOS間で)ブロックチェーンアプリケーションの開発を迅速にサポートできる)  11月

※SDF上で実装できると想定しうるもの
健康記録
アイデンティティ/個人記録
クレジットファイル
出資
タイムスタンプ/公証
資産/資産の登録
教育記録

• Stratis NuGet パッケージのリリース(Stratis と Microsof tの Visual Studio の統合を意味する = .Bitcoin Coreのすべての機能をほぼ完全に書き直せる事を意味する)  11月

• Nicolas Dorier 氏より、C# で TumbleBit 支払いスキームのサーバーとクライアントの実装である NTumbleBit Project が発表(TumbleBit は Bitcoin による支払いのプライバシーを保護することを目指す新しい匿名支払いプロトコルで、ユーザーは TumbleBit サーバーを信頼する必要がなく、TumbleBit サーバーは User Transaction をリンクしたり、Bitcoin を盗む事はできない。つまり、Segwit や Lightning Network のような実装を必要とせずに Off-Chain の支払いを可能にする方法。)  11月

• Azure Indexer for Stratis の開発をテスト中(TumbleBit の Stratis バージョン。プロジェクトドキュメントはこちらから。)

• Testnet 上で Stratis Bitcoin Full Node Daemon のリリース(.NET Core Platform 用の C# で書かれた最初のBitcoinフルノードを構成)  1月

※Stratis Bitcoin Full Node Daemon は、Stratis Bitcoin Full Node の完全な実装であり、以下の特性を備えている。

完全なブロックチェイン検証
ブロックチェーンデータベース
Mempool
ウォレットシステムとウォレットデータベース(bip44付きHDキー)
Bitcoind 互換の JSON rpc api
ステルス、オープンアセット、およびすべての標準トランザクションをサポートする Transaction Builder
完全なスクリプトの評価と解析
サンプルを含む SPV ウォレットの実装
標準スクリプトの解析とカスタムスクリプトの作成
ブロック、トランザクション、スクリプトのシリアライズ
所有権を証明するための秘密鍵による署名と検証(コンパクト署名のサポートあり)
ブルームフィルタと部分的なメークルツリー
分離された証人(BIP 141、BIP 143、BIP 144)
確定キーを生成するためのニーモニックコード(BIP 39)、Thasshiznets へのクレジット
階層的確定性財布(BIP 32)
支払いプロトコル(BIP 70)
支払いURL(BIP 21、BIP 72)
二要素キー(BIP 38)
ステルスアドレス(codeproject でも)
.NET Core Platform で構築

• Stratis Wallet を version 2.0.0.2に更新(Stratis Wallet を使用すると、$STRAT を賭けることができる。コインを賭けることによって、ネットワークを安全にすることができ、その代わりに $STRAT の報酬を得る事ができる。1年以上のインフレ率は1%。)  1月

• ロンドンで開催された Blockchain Expo への参加(洗練されたビジネスマンや才能のある開発者にプロジェクトを投げる機会を得た。)  2月

• 米国西海岸最大の C# Developers Meetup に出席・出展(Stratis を世界最大の C# 開発者コミュニティーに紹介する機会となる。) 2月

• C# Annual ConferenceStratis への参加(Full Node および Stratis Cloud Project を完成させるという目標を達成すると発表した。)  3月

• TumbleBit を Breeze Wallet に統合(Breeze Wallet は現在の Bitcoin プロトコルで動作し、フォークを必要としない。)  3月

• Stratis Group が米国フロリダ州の Escalate Group とのパートナーシップ契約を正式に締結(Escalate Group は強固な組織の基盤を構築し、ビジネスチャンスを生み出し、企業の評価を高め、最終的に投資家を引き付ける健全なビジネス戦略を定める事で、Stratis Group を支援)  3月

• Stratis Group が Seraph との間で VC 資金調達戦略を策定中であると発表(Seraphは、革新的な投資とビジネスチャンスを目指すグローバル投資家と起業家の私設ネットワーク)  3月

• Stratis Group Ltd. が正式に Stratis Bitcoin Full Node の Alpha 版をリリース(Stratis Mainnet をベースに構築されているため、世界中の開発者に Stratis Privacy、Security and Identity Protocol の機能を組み込んで、最も高度な Blockchain Application を構築することが可能)  3月

※Stratis Blockchain Solusion の他のモジュールを最も簡単なデモまたは最も洗練された金融アプリケーションに簡単かつ迅速に組み込むための基盤として不可欠な役割を果たす Stratis Bitcoin Full Node へ以下の主要コンポーネントが追加された。

Mempool
Network
Blockstore
詳細な情報は多すぎるので省略。(後日書くかも。)

• Stratis Bitcoin Full Node 上にさらに多くの機能を追加する予定の打ち出し(Stratis Wallet のための GUI と Breeze Wallet から、Stratis Platform で提供される最も高度な Blockchain Solusion、PoS / DPoS, Saidchain, Private / Permissioned Blockchain, Compiled Smart Contractsなどを提供。)  3月

• インドのニューデリーで開催された C# Corner Annual Conference 2017 への参加(wiki を作成)  4月

• Breeze Tumbler Node(マスターノード)の情報を公開(2017年第2四半期末までに公開される予定。詳しくは wiki より。)  4月

• Heidi が主催する Q&A を開催(詳細はこちら。後で翻訳しましょうかね。)  4月

• Strategic Advisor として有名な Blockchain 起業家 Marshall Swatt 氏(https://www.linkedin.com/in/marshallswatt/)から VC 資金調達  5月

• BaaS およびコンサルタント分野の資金調達活動を開始(法令遵守の問題が高まっている環境における Stratis Group Ltd. の事業の安定性と持続可能性を投資家と顧客に安心させる堅実な法的枠組みを保証するという考え方の元、決定された。)  5月

• $STRAT が Livecoin にローンチ  5月

もしよろしければ寄付をお願いします。
SioLniR7DYwry56eRCDqJ5dYn8GCUPVpoE

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です