NanoWallet の説明書 番外編 ① パスワード変更

NanoWallet のウォレットパスワードは基本的に変更する事が出来ませんが、次の手順を踏むとパスワードを変更する事が出来ます。

NanoWallet のアカウントをクリックした後、秘密鍵の項目にウォレットパスワードを入力して+ボタンを押します。

秘密鍵が表示されたら、これを控えて下さい。

秘密鍵は絶対に第三者へ漏らしてはいけません。ここでは分り易い説明を行うため、あえて表示しています。秘密鍵はなるべくクリップボードやパソコン本体へ電子的に残さず、紙のメモ等に書き写してください。

 

ログアウト後、アカウント作成をクリックしてプライベートキーウォレットを選択します。

すると .WLT ファイルがダウンロードされます。
このファイルは他の .WLT ファイルと同様にインポートしてログインする為に使用する事が出来ます。

.WLT ファイルのバックアップを行い、同意ボタンを押して下さい。
秘密鍵は先ほど入力したものと同じなので、再バックアップを行う必要は特にありません。

ログインをクリックし、.WLT ファイルをインポートしてサインインしてください。
初回は既に .WLT ファイルがインポートされています。

ウォレットパスワード変更は成功しました。
念のため、変更前と変更後でダッシュボードを比較しますと、正常に完了した事がわかります。

逆説的に、この作業で秘密鍵の重要性がわかったと思います。
秘密鍵を知られてしまうと、ウォレットを複製する事が出来ます。
秘密鍵は必ず、第三者へ知られる事のないように保管してください。

2 件のコメント

  • パスワード変更方法!そして秘密鍵の重要性を体感できる!!素晴らしい情報をありがとうございます

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です