個人的にはトランプさんには感謝。だけどXEM的には・・・・?

こんばんは、いつもでございます。今日は終日、アメリカ大統領選挙に絡む相場の波乱で話題は持ちきりでしたね。最近はあまり手を出していなかったFXですが、さすがの私も週明けにぽっかりと空いた大きな窓に”そそられて”0.2枚をショート致しました。

最初はヒラリー優勢で含み損が増えましたが、トランプ逆転でナイアガラ。1万円しか入金していなかったのに4千円もプラスになりました。もし逆転していなかったら、今日の晩御飯はとても質素なものになっていた事でしょう。

トランプ勝利で私もプチ勝利だったわけですが、XEMのチャートにとっては芳しいものではなかったようです。ドルが売られた故にビットコインが上昇、そしてアルトがほぼ全滅。XEMは500sat手前で耐えてはいますが、移動平均線を再度割り込んで買い板も減少してしまいました。

まだそこそこの買い板は残っていますので、粘りは続くと予想していますが、どうなるでしょうか。

11月9日 最近の出来事

ビットガールズの第1回レギュラー放送が配信されています。

トレスト先生によるアポスティーユ・ホワイトペーパー日本語版が公開されました。

ITジャーナリストの星暁雄氏による、アララ株式会社がmijinを評価するために行った実証実験の報告書についての記事が公開されました。