NEM を取り巻く状況


毎月たくさんの NEM に関するニュースがあり、いつもそのニュースに関する話題が絶えません。
この記事では新しいすべての出来事について簡潔にお伝えしていくので、読者の皆様はNEMプロジェクト事情に通じることができます。
お楽しみください。

Testnet で Nanowallet がリリース

ついに NanoWallet がリリースされました。
何ヶ月もの開発を経て、最初の NanoWallet が公開されました。
LightWallet と同様に NanoWallet も JavaScript で書かれているので、Web ブラウザ上のどのプラットホームでも使用できます。
NanoWallet は LightWallet とは異なり、ウォレットの資金にアクセスする際に nginix にアクセスする必要がないので、よりスムーズで軽い動きを実現します。




その他の NanoWallet と LightWallet の主要な違いは、NanoWallet が NEM に実装されているいくつかのサービスを提供できる点にあります。
NanoWallet では、モザイクを作成したり、デリゲート(委任)ハーベストをアクティベートしたり、マルチシグネチャを管理したり、アポスティーユを使えます。

アナウンスメントフォーラムリンク

Mainnet で Mobile app がリリース

長かった Testnet フェーズを経て、Mainnet 上で使える iOS と Android 向けのモバイルアプリがリリースされました。
あなたの主要な Mainnet アカウントをこのアプリに追加することはまだ推奨しないですが、このアプリのテストとして小額の XEM を入れてみるのはいいかもしれないです。
そしてなによりも、まず、プライベートキーをバックアップすることを忘れないようにして下さい。
このアプリは数クリックで簡単にユーザーがモバイルデバイス上でチェーン上のマルチシグネチャコントラクトを作成したり編集したりできるようにしてくれます。
そしてもちろん、すべての取引の署名を可能にします。
このアプリは NanoWallet と連動して、アカウント上でのアクティビティを確認するためのプッシュ通知をアプリの所有者におくってくれます。

GitHub / Android / iOS

開発者への報奨金
もし Node.js script を書けるなら、あなたに報奨金を用意しています。


以下が報奨金対象のプロジェクトのリストです。
NEM チームはコミュニティメンバーが提案してくれれば、さらにプロジェクトを追加するでしょう。

1) ゲーム内の通貨として NEM モザイクを使用する方法の考案。
(オープンソースで JavaScript で書かれているゲームを使い、ハイスコアに対してバッジに交換可能なモザイクを付与する仕組み。)

     報奨金:150,000 XEM

2) NEMを使った支払い用APIを作成の作成
(前もって定義したメッセージと、出てくる tx のアドレスを非同期で確認し、確認成功するとユーザーに何か返答をする仕組み。)

     報奨金:75,000 XEM

3) XEM sign の新しいバージョンの作成
(XEM sign とは、チェーンを見たりマルチシグネチャアカウント用の取引に署名できるサーバー上で個人が動かせるボットで、このボットは取引が特定の要求条件に適合する時にのみサインをする。たとえば、受信アカウント、日単位の制限、取引制限、最低残高制限、また、取引に必要な特別なメッセージ(Google 2FAや秘密のパスワード)でホワイトリストやブラックリストを設定できる。)

     報奨金:75,000 XEM

4) NanoWallet がChangellyのAPIを使えるようにするためのインスタントエクスチェンジモジュールの作成

     報奨金:75,000XEM

5) NEMを使った投票用アプリの作成
(シンクアドレスを使った投票オプションで、重複をフィルタリングさせ、NanoWallet との互換性も必要。)

     報奨金:75,000XEM

6) NEMを使ったインベントリアプリを作成の作成
(”warehouses” アドレスの間でモザイクのアセットを移行できるシンプルなUI)

     報奨金:75,000XEM

7) NEMのよりよいブロックエクスプローラーの作成

     報奨金:75,000XEM

8) NEM アカウント用の統計ビューアーの作成
(あらゆる点で優れているUIで、アカウントデータの統計が分かるよう数値化されてグラフィカルな表示をする。さらにフィルタリングオプションや Nano への統合も可能なもの。)

     報奨金:75,000XEM

9) BitID の NEM 実装である NEM の ID の作成
例: https://github.com/bitid/bitid-demo

               報奨金:75,000XEM

10) NEMをビジネスクーポン向けにクーポンシステムとして使う方法の考案。
(Nanowallet との互換性も必要。)

     報奨金:75,000XEM

11) XEMとモザイクのための Testnet Faucet の作成
(開発中のプログラムを本番環境に限りなく近い状態でテストをする為の NEM の Faucet のセットアップ。)

     報酬:75,000XEM

12) n+1のマルチシグネチャ対応のアカウントを実現するキーリカバリーサービス(KRS)の作成
(KRSは+1の秘密鍵を保持し、他の秘密鍵をユーザーに提供する。ユーザーがKRSから預けていた秘密鍵を戻したい時は、KRS トリガーが事前に定義された webhook を呼び出す。例: https://github.com/BitGo/key-recovery-service)

     報奨金: 75,000XEM

終わりに

先月 NEM に関するたくさんの面白いことが起きました。来月ももっとアップデートをしていくので NEM ブログに注目してください。
NEMチームはこのブログに貢献してくれた Nikhil 氏に感謝します。

公開日: 2016年09月12日
ソース: State of NEM: September 2016

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です