Azure Project の現状


テックチームの rb2 氏と Patmst3r 氏は、NEM を Azure の Docker に揃えました。
Azure は Microsoft のクラウドコンピューティングプラットフォームとインストラクチャーです。
数ヶ月前、Microsoft は Crypto Project のために Azure をローンチし、クラウドレポジトリにソリューションを配置して、テスターがこれらのイニシアティブを一箇所からダウンロードしテストできる様にしました。

これにはかなりの時間を要しました。
残念ながらローンチの最後の段階になって私たちは合意する事になったのです。
契約では、私たちのソリューションをそこに揃えるため、すべての権利を委譲する必要があります。
これはあまり好ましいといえません。

この記事はかなり分かりやすいです。

マイクロソフトとの正式な契約はこちらから見る事が出来ます。

私たちは NEM が独立しているべきであると決定しました。
代わりに私たちは Docker として Azure に NEM を置くことを提案しており、一方で私たちはそれに対価を支払うことになります。
それによって、私たちは権利を失うことなく、NEM のあらゆる権利を失うことなく私たちのソリューションにテスターを働かせることができます。

要するに、NEMのDocker を Azure に置くことは、我々の見解では Github 経由でのインストールを簡単にする事につながります。
Azureに組み込むことで、マイクロソフトのサービスプラットフォームに精通している人が利用できるようにする為の当社のソリューションも拡張されます。

NEM は Crypto Project がいかに構築されているかという精神とは関係なく、権利を失うべきではないと考えているのです。

その基準において、NEM は他のプロジェクトのように Azure に無料で登録される意思がないことを宣言します。
その代わりに、NEM は Azure への有料での追加について精査するとともに、同じ目標をコストのため達成をしますが、一方で完全な権利を維持する事になります。

公開日: 2016年3月29日
ソース: https://blog.nem.io/status-on-the-azure-project/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です