Dragonfly Inks は 野村、住信 SBI ネット銀行と取引を行い、NEM ブロックチェーンベースのソリューションを提供


Fintech の新興企業、Dragonfly Fintech は、日本の大手シンクタンク・システムインテグレーターである野村総合研究所(NRI)と日本の住信 SBI ネット銀行と提携しています。

このプロジェクトでは、財務利用のための Dragonfly のブロックチェーン技術の主要コンポーネントを評価します。
NRI と住信 SBI ネット銀行のパイロットソリューションは、実際の金融ソリューションを提供するためにブロックチェーンテクノロジーを使用します。
Dragonfly は、自動決済と電子決済(ACES)イニシアチブの枠組みの下で、銀行向けの実用的なソリューションに取り組んでいます。
ACES は、コンプライアンス要件を満たすためのツールの提供を含む、銀行向けの低コストの次世代電子マネーシステムを構築します。

ACES の枠組みの中で、スタートアップは、特許出願中のビジネスと NEM ブロックチェーンのハイスループットである Tech Bureau の Mijin エンジンに基づいて、金融機関向けの分散型元帳ソリューションを開発してきました。
NEM ブロックチェーンには、デジタル資産を簡単に作成し、多段階の承認を使用してアカウントセキュリティを管理するためのツールが用意されています。
さらに、DF システムは、高可用性とセキュリティを備えた堅牢な金融取引記録ソリューションを提供します。

Dragonfly はシンガポールに拠点を置き、日本の Digital Garage Incubation Inc. が運営する Open Network Lab インキュベーションプログラムの参加者です。
創業者は、Lon Wong 氏とTakemiya Makoto 氏です。
Wong 氏は特許出願中の発明者であり起業家です。
Makoto 氏は東京大学の PhD の候補者である NEM のコア開発者です。

公開日: 2015年12月17日
出典: http://allcoinsnews.com/2015/12/17/dragonfly-inks-deal-with-nomura-sbi-sumishin-net-bank-offering-nem-blockchain-based-solution/

ソース: http://nemflash.com/dragonfly-inks-deal-with-nomura-sbi-sumishin-net-bank-offering-nem-blockchain-based-solution/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です