0.6.42リリースおよびその他の最新ニュース

Makoto の大きな動き

最近の大きなニュースは、なんといっても Makoto が自分の仕事を辞め、NEM プロジェクトでフルタイムに仕事をするという発表です。
VC 資金調達プロセスの一環として、 Makoto は具体的な言及をしない合意に署名したため、このプロジェクトの詳細と資金調達はまだ明らかになっていません。
ですが、時を経て、このプロジェクトに関するより多くの情報が開示されるかもしれません。

NEM 0.6.42

NEM のデベロッパーたちは舞台裏で頑張っています。
最後のメインネットのバージョン0.6.31は5月26日にリリースされて以来、さらに11種類のテストネットを作っていて、今日、無事0.6.42をリリースしました。
編集可能なM of N マルチシグを含むすばらしい改良がたくさん含まれています。
私の知る限り、NEM はこれをライブネットで実現した最初のブロックチェーンです。
つまり、いつでも M(署名者)を変更したり、追加したり、削除することができます。
慣れ親しんだ暗号通貨の世界において、マルチシグアカウントを自由に作る事ができ、それについて制限の変更や資金移動を行える様になった NEM は大きな一歩を踏み出したのです。
これは、ブロックチェーンテクノロジーにおける NEM にとって、別の始まりであり、その上とても大きいブレイクスルーです。
私たちはマルチシグ以外にも多くの計画を用意してます。
NEM のアセットプログラムであるモザイクに関するさらなる開発と発表を期待していてください。
モザイクはスマートタイル(アセット)の作成を許可すると共に、ネームスペースが統合されています。
ネームスペースは NEM のネーミングシステムとなるでしょう。

このバージョンでは、少しの改善とバグ修正がありますが、ウォレットをエクスポートしてからインポートすると、すぐに動作するようになります。
すでにお気づきの方もいらっしゃると思いますが、NEM Community Client(NCC)が、今後アップデート可能になった場合、それを伝えるメッセージが表示されるようになりました。
また、このバージョンの NEM には、トークンを使用して署名する新しい機能も含まれています。
これはデータの文字列を入力して署名に使用できるハッシュを取得できる機能で、特定のアカウントがブロックチェーン上に刻印された特定の文字列のデータ/ドキュメントを制御していたことを証明する存在証明に役立ちます。
さらにアクティベートされたマルチシグと、ディアクティベートされたマルチシグによるデリゲートハーベスティングも稼動中です。
0.6.42のアップデートはここにあり、フィードバックがあればこちらまでお願いします。
このリリースで、NEM はブロック199,800から最初のハードフォークを開始します。
それまでに NIS ノードを更新してください。
開始は約4週間後になりますので、十分な時間があります。

配信完了

ソックパペットや払い戻しの延長についての素晴らしいニュースは、すべて処理され、最後のバッチが送信されます。
その後、持続可能である基金の残りを NIS ノードへの報酬、シルバーコイン、コミュニティ基金、モバイルアプリケーションと NCC 開発、持続可能な NEM エコシステムループ基金(NEMSELF)、マーケティング、および運用コスト基金Ⅱのサブファンドに充てる予定が NEM チームにはあります。
そして、優先順位を設定し、予算を組んで、それぞれのファンドの完成に進むためのプロセスを確定する必要があります。
これは、NEM 開発を新しくエキサイティングなフェーズに近づけてくれるでしょう。

モバイルアプリのアップデート

最後の3週間、NEM チームは、iOS モバイルアプリの UI(ユーザーインターフェース)アップグレードのためのモバイルアプリ開発者へのレポート作成を取り組んでいます。
基本的な部分は機能していましたが、それほどキレイではありませんでした。
私たちは報告書を送信済みで、現在はテストネット上でアプリのパブリックテストを開始する前のアップグレードを待っています。
ここでは、アプリのいくつかのスクリーンショットを、表示しています。

ヘルパーを呼び出す
Xtester はしばらくの間、休憩することを決めました。
私たちは彼の仕事に感謝し、彼の今後の仕事と将来がうまくいくことを願っています。
最後に、いつものように、我々は多くの助けが必要です。
NEM をより良いプラットフォームにしてチームの一員になりたいなら、これはチャンスです。
Slack に参加したい場合は、ここから参加してください。

公開日: 2015年7月23日
ソース: https://blog.nem.io/0-6-42-released-and-other-recent-news/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です