NEM は最良のブロックチェーンプラットフォームを設計する


NEM: New Economy Movement は、資金を確保し立ち上げからわずか数ヶ月後に、セキュアにするため非公開にされました。
CoinTelegraph は、リード開発者である Makoto 氏と話をしました。NEM が「最善の設計」のブロックチェーンを持つ理由と、既に実装しているアプリケーションについて伺いました。

CoinTelegraph:まず、VC の資金調達をお祝いします。それについてもっと詳しく教えて頂けますか?

Makoto:資金調達は日本の非常に高いプロファイルグループからのものであり、私たちは NEM プラットフォームの上に構築したいビジネスのため、彼らに注目してもらえる様努力しました。彼らはすでに Bitcoin に精通していますが、そんな彼らにとっても NEM テクノロジーはしっかりしていて魅力的でした。彼らのおかげで、Bitcoin や Ripple のようなプロジェクトの代わりに NEM を使用する良いケースを作る事ができました。

この資金は、NEM にさまざまな形で役立ちます。まず、NEM を正当なものにする為、実際の法的企業を NEM:XEM を使用して創造します。これによりベンチャー資金を調達し易くなります。第二に、私は自分の仕事を去る事ができます。これにより、NEM に取り組む時間が増え、NEM エコシステムの発展を促進する事ができます。より多くのリソースがあれば、NEM を利用できる最も魅力的なプラットフォームにする事ができます。

CoinTelegraph:この投資は価格に何らかの影響を及ぼすと考えますか?

Makoto:投資は NEM:XEM の価格に直接影響しないと思います。しかし、ユーザーを引き込む事は、価格に影響を与える可能性が高く、NEM:XEM の意識を向上させるのに役立ちます。NEM:XEM の価格は NEM プラットフォームの成功にほとんど影響しないと思います。

CoinTelegraph:NEM を使用して実装されている他のプロジェクトはありますか?

Makoto:私は少なくとも NEM エコシステムに設立された3社の法的企業を知っています。私はそれらについて話す事はできませんが、PhotoMead のプロジェクトはすでに発表されています。それは Instagram に似ていますが、画像を売買出来るプロジェクトです。プロの写真家とソーシャルフォトの共有を目的としているため、プロジェクトがうまく実行されれば非常に興味深いものになる可能性があります。

CoinTelegraph:NEM が正式に立ち上げられてから約4ヶ月が経過していますが、ここ数ヶ月はどのように見えますか?

Makoto:この4ヶ月はすごく早く過ぎてしまいました!私は食べる時間がないほど毎日忙しいです。私は NEM のプラットフォームに興味のある人たちを集めようと、日本を中心に多くのプレゼンテーションをしてきました。現在では、多くのブロックチェーンプラットフォームが存在しており、それらの設計者は私たちが作ったものを見て感銘を受けていました。残念ながら、多くの人が NEM について何も知らないので、私たちが何をしているのかについての認識を広めるのは非常に厳しい戦いとなっています。

CoinTelegraph:今から4ヶ月後の NEM の位置を教えてください。

Makoto:今から4ヵ月後、ベンチャーキャピタルを手に入れた会社のプロトタイプがアクティブになっているはずです。このプロトタイプの作成を手伝うことは、私にとって今の最優先事項であり、私の人生の目覚ましをすべて消費しています(笑)

NEM は PoI、ノード用の Eigentrust ++、システムレベルの設定可能なマルチサインアカウントを使用して、新しいイノベーションを暗号通貨にもたらしました。今後4ヵ月で、NEM の有用性を高め、ブロックチェーン技術の境界を広げていく事により、大きなブレークスルーを続けるこのトレンドを見逃さないで下さい。

CoinTelegraph:ローンチ後直面した最大の課題は何ですか? 私は長期的に集中化を引き起こす可能性のあるサーバーノードのインセンティブ化に関するいくつかの問題を覚えています。

Makoto:高速ノードプログラムでこれを解決します。高速ノードプログラムの提案案が発表され、コミュニティからコメントがありました。現在進行中のプロジェクトが終了した後、それを実装することが最優先されます。その間、私たちは、Peer-to-Peer でノードを同期させ、Eigentrust ++、NEM ブロックチェーンによる新しい革新がうまく機能し、ノードネットワークが非常に安定している事を願っています。

CoinTelegraph:昨年の NEM はどうでしたか?今から1年後はどこへ向かっていきますか?

Makoto:1年前には NEM はまだアルファテスト段階でした。当時もコミュニティレベルからの立ち上がりには大きなプレッシャーがありましたが、ネットワークのテストと NEM の基盤の構築に時間を費やし、機能を NEM に簡単かつ安全に追加できる様にしました。現在その枠組みの中で建設中のプログラムに、カラードコイン(モザイク)があります。

今から1年後、私たちは非常に興味深い転換点にいます。これからも NEM ブロックチェーンに多くの高度な機能を組み込む予定です。この時点で、多くのサードパーティーの産業パートナーから、ビジネスモデルとアプリケーションのソリューションとしての NEM への関心と調査が始まることを願っています。それが起こっている場合、ベンチマークとして、NEM が適切な軌道にある事がわかります。つまり、NEM の KPI(Key Performance Indicators)は、ユーザーおよびビジネスの採用であり、時価ではありません。

CoinTelegraph:最後に、まだ初期段階にあり、同様の経路を追求しようとしている他の暗号通貨の企業やスタートアップへのアドバイスをお願いします。

Makoto:NEMを使用しましょう!速く、安全で、よくテストされたシステムです。私たちはあなたのビジネスを次のレベルに導く手助けをする事ができます。

公開日:2015年7月22日
出典: http://cointelegraph.com/news/nem-right-now-we-have-the-best-designed-blockchain-platform-in-existence

ソース: http://nemflash.com/nem-right-now-we-have-the-best-designed-blockchain-platform-in-existence/

1 個のコメント

  • Everything published was very reasonable.
    However, what about this? suppose you were to create a awesome title?
    I ain’t saying your information is not good, however suppose you added
    a post title that grabbed folk’s attention? I
    mean NEM は最良のブロックチェーンプラットフォームを設計する | NEM.東京 is
    a little plain. You might glance at Yahoo’s home page and see how they
    create article headlines to grab people interested.

    You might add a video or a picture or two to get people excited about
    everything’ve got to say. Just my opinion, it might make
    your posts a little livelier.

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です