オープンソースの NEM Core

別の目標達成へ

NEM 開発チームがオープンソースの NEM Community Client(NCC)をローンチしてから8ヶ月後、NEM エコシステムを進化させる別の目標に到達する準備ができました。
今日、NEMチームはシステムと、配備パッケージの核となる別のソフトウェアを公開します。

NEM coreは、NEM Infrastracture Server (NIS)と NCC にとって重要な部分です。
おそらく最も興味深い部分の1つは org.nem.core.crypto であり、署名や検証などにすべての暗号化手順が含まれています。
org.nem.core のリリースにより、公開された原始的な暗号化は評価されるでしょう。
そのコアでは、トランザクション、ブロック、メッセージなどのブロックを構築します。
NEM Core のリリースにより、NCC の編集がさらに容易になりました。
さらに、org.nem.deploy もリリースされます。
NEM deploy は NCC と NIS の両方のブーストストラッパーです。 主な役割は、その両方を立ち上げ、Java Servlet コンテナ/Web サーバ(jetty)を初期化することです。

org.nem.core と org.nem.deploy のリリースでは、NCC は完全にオープンソースであり、クローズドソースの依存関係がなくなっている事に注意してください。
NEMのエコシステムを最大限に引き出すため、皆様が NCC で働くことを奨励しています。
たとえあなたにコードの知識がなかったとしても、あなたに素晴らしいアイデアがある場合、プログラミングを知っているあなたの友人、家族、親戚、ビジネス同僚と話してみて、そのアイデアを実装するのに役立ててください。
ソースコードは次のサイトから利用できます。
https://github.com/NemProject/nem.core
https://github.com/NemProject/nem.deploy

公開日: 2015年4月19日
ソース: https://blog.nem.io/open-sourcing-the-nem-core/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です