NEM は老朽化した経済をターゲットにしている


作成に1年を経た後、NEM: New Economy Movement が正式に開始されました。
CoinTelegraph は、この野心的なプロジェクトの主導的な開発者である Makoto 氏と議論する機会を得ました。

リード開発者 Makoto 氏は言います。
「NEMは、世界経済だけでなく、他のクリプトカルトとの問題を解決するために始まりました。 問題の1つは、もちろん富の分配です。」と…。

CoinTelegraph:読者に自分自身を紹介してください。

Makoto:私は Makoto です、NEM のリード開発者の一人です。私はコンピュータサイエンスの博士号を取得しています。専門分野は認知科学と人工知能です。多くの論文を出版しています。NEM のコンセンサスアルゴリズムである Proof-of-Importance(POI)は、私が博士号にしている仕事に基づいて提案されました。

CoinTelegraph:あなたはこのプロジェクトにどのくらいの時間働いていますか?

Makoto:2014年2月に NEM に入社しました。彼らは Java を扱える開発者を探しており、私はちょうどその時点で NEM プロジェクトを見つけました。他の開発者は1月にチームに加わったので、NEM 開発はこの時点で約14ヶ月間続けられています。

CoinTelegraph:NEMチームは誰で構成されていますか?彼らと一緒に働くのはどうですか?

Makoto:NEM チームと一緒に働くことは素晴らしい経験を齎してくれます。まず、主な開発者は信じられない程素晴らしいです。5人のコア開発者の中には、博士号を持っている者もいれば、即座に企業のコーダーとして認識できる程の高い評価を受けている者もいます。特に Gimre、BloodyRookie、Jaguar は驚くべきプログラマーで、これまでに会った事のない賢い人たちです。私は毎日新しいことを学び、このチームの一員になる事は本当に名誉です。

NEM のコアコードを書いている5人の主な開発者のほかに、10人の周辺開発者が私たちをサポートしています。20人の翻訳者が NEM をできるだけ多くの国で多くの人に手を差し伸べるように貢献しています。そして、私たちには7人の献身的な貢献者がマーケティングチームを作っています。私たちのメインチームには40人以上の人がいますが、さらに別で40人のコミュニティメンバーがいて、非常に活発で定期的に貢献している非公式なチームも他にあります。そして、定期的に私たちのフォーラムや他のアウトレットに参加する人々がいます。Facebook には約800人のフォーラムメンバーと2,000人のファンがいます。現時点ではまだかなり小さいコミュニティですが、より多くのマーケティング担当者やコアデベロッパーを招き、コミュニティの立ち上げを積極的に進め、より積極的なものにする事ができればと考えています。

CoinTelegraph:なぜあなたは別の通貨をスタートさせようと考えたのですか? ビットコインに問題があるからですか?

Makoto:NEM は、世界経済だけでなく、他の暗号通貨の問題のいくつかを解決するために始まったプロジェクトです。問題の1つは、もちろん富の分配です。フィアットベースの経済では、最も豊かな1%は、すぐに他の99%の人々より多くの富を所有するでしょう。Bitcoin のような暗号通貨では、脅威になるかの如く富が一点に集中し、他の暗号通貨もまた同様に批判されています。
ある程度の不平等は必ずしも悪い事ではなく、確かに人々は個人差が大きいですが、それは機会の平等を妨げる悪い事かもしれません。一人の人が通貨全体を破棄して破壊する事ができれば、それは他の人の機会を減らします。NEM を使用して、私たちは本当に人々のお金を重視したいと考えています。今日の世界は、強力なエリート、銀行、政府によって資金が支配される世界です。NEM では一般の人々に力を入れたいと考えています。その理由は、「New Economy Movement」というモットーから来ています。

CoinTelegraph:NEMの内容とその問題点を教えてください。

Makoto:NEM は個人に力を与えます。今日の経済システムに存在する構造的な問題を解決する事によって、人々はより多くのことを自分たちの人生で出来るようにしたいとポジティブに考えられるでしょう。私たちは皆有限で取り返しのつかない時間をお金の追求に委ねるので、お金は人生を量子化したものと考える事ができます。このように、経済力は人生そのものの力であり、特に、権力の集中化や富を借りる事による他者への均等な経済的機会を否定する人々は、地球に大きな害を及ぼしており、多くの人間の苦しみの原因となっています。

NEM プラットフォームは、人々に価値(XEM の送信)と情報(暗号化されたメッセージの送信)の移転を他人に直接的に制御させます。マルチサインアカウントは、人々が協力して他人に安全に送信する事を可能にします。将来的にリリース予定の、カラードコインのような機能(モザイク)では、人々が任意のデジタルプロパティをお互いに転送する事ができます。これらの機能は、集中管理された権限に頼ることなく、自らの財務を支える包括的なプラットフォームを形成します。

CoinTelegraph:PoI が Proof-of-Work(PoW)や Proof-of-Stake(PoS)より優れている点は何ですか?

Makoto:NEM の取引は、ブロックチェーンと呼ばれる分納元帳を構成するブロックに編集されています。NEM には中心的な権限がないので、次のブロックの作成者は、合意アルゴリズムを使用して合意する必要があります。ブロック作成者にはその権限があります。NEM における、PoI はコンセンサスを処理するアルゴリズムの名前です。重要度とは、トランザクショングラフのグラフ理論上の重要性を指します。NEM 経済はトランザクションから作られているので、ここでの目的のために、トランザクショングラフの中のアカウントの重要性は、経済におけるアカウントの重要性に近似であると言えます。

Bitcoin の PoW は、コンピューターが計算上の問題を解決するために競合する最も有名な確率論的ビザンチンコンセンサス(Nakamoto コンセンサス)アルゴリズムです。Bitcoin はこれをビザンチンのコンセンサスに合理的な解決策として示していますが、残念なことに無駄な計算を行うために計算力と電気が費やされるため、エネルギーコストが非常に高くなります。また、お金を持っている人は、計算上の問題を解決するためのハードウェアを増やすことができるため、金持ちはより豊かになります。

NXT で実装されたステークホルダーの証言は、PoW よりもはるかに進歩しました。なぜなら、確率的なビザンチンのコンセンサスを達成するために、電気のような大量の有限リソースを費やす必要がない事が示されたからです。その代わりに、アカウントのステーク(残高)を使用して確率分布を生成することができます。確率分布をサンプリングして、誰がブロックチェーンにブロックを作成するかを決定できます。勘定残高と情報は誰でも知る事が出来るので、ブロックの作成者がそれを行う権限を持っている事が必然的に証明できます。しかし、これはブロッククリエイターが取引手数料を集めるにつれて、金持ちがより豊かになる状況につながります。また、誰かが豊かである(高いバランスを持っている)という理由だけで、経済全体に生産的に貢献しているわけではありません。

PoI は、経済活動に積極的に関与する勘定に報酬を与える事によって、PoW や PoS を改善します。取引する口座と口座の残高とを合わせて口座の重要性を計算します。これは、NEM 経済を支援するために役立つ勘定に効果的に報酬を与える一方で、計算に使用される NEM:XEM の一時的な権利確定スケジュールは、勘定分割におおむね不変であり、Sybil スタイルの攻撃を非実用的にしています。

CoinTelegraph:何故 NEM は常に NXT と比較されるのですか? それは NXT に基づいていますか? 2つのプロジェクトはどのように関連していますか?

Makoto:初めから NXT のコードベースから NEM を抜き出すことを検討していましたが、実際にはこのオプションは真剣に検討されていませんでした。新しいコードベースを最初から作成することを早期に決めました。NEM に参加した多くの人々も NXT コミュニティで活動しています。NXT と NEM は少しだけ関連していると考えられます。

NEM と NXT の間には、スパム対策、ノードが信頼できることを確認する Eigentrust ++、ネットワーク上の任意のノードと安全にやりとりする委任されたハーベスティング、ブロックチェーンベースのアラートによるマルチシグニチャアカウントなど、多くの違いがあります。パスフレーズだけではなく、革新的手数料形態とウォレットファイルもあります。ある人が NEM と NXT を実際に見てみると、どちらも Java で書かれていることがわかりますが、今後は違いがより一層目立つ様になります。

CoinTelegraph:リリースされた NEM:XEM の数、配布方法について教えてください。そしてステークホルダーは誰になりますか?

Makoto:ローンチ時に8,999,999,999の NEM:XEM が作成されました。(XEM は NEM エコシステムの基軸通貨です。)およそ1,500人に配布されました。いくつかの NEM:XEM は、iOS と Android のモバイルウォレットを構築し、ノードを実行している人に報酬を与え、分散型自律組織(DAO)としてコミュニティ基金を作成し、コミュニティがアイデアを提案できるマーケティング資金を作り出しています。NEMの創立メンバーが限定版 1オンス 999シルバー NEM コイン を受け取るシルバーコインプロジェクトを開始しました。NEEMELF ファンドを構築し、持続可能なループの構築に役立てる事ができます。ここでは、NEM:XEM が絶え間なく取引されるだけではありません。人から人に渡されます。

これらの余分な資金は、NEM の開発者や重要なメンバーのボーナスには使用されませんが、代わりにマルチシグネチャアカウントで管理されている特定の資金の脇に置かれ、これらのプロジェクトが進むときにのみ NEM:XEM がリリースされます。

CoinTelegraph:ソフトウェアが正式にリリースされました。 これについてどう思いますか? これまでに何か問題がありましたか?

Makoto:1年以上の仕事を経て NEM をローンチする事は、本当に信じられません。これはチーム全体にとって絶え間ない仕事であり、このプロジェクトは本当に私たちの生活を支配しています。昨年の6月25日からオープンなテストネットワークを持っていたので、今では私たちのソフトウェアは非常に安定して成熟しています。

CoinTelegraph:NEM の今後の計画は何ですか? どのように新経済運動(New Economy Movement)を行っていきますか?

Makoto:NEM は、単なる技術的なソリューションまたは暗号通貨ではありません。NEM は何千人もの人で構成された運動であり、世界中の人々に力を与えるために協力したいと考えています。この目的のために、政府、企業、地域社会、そして個人と協力して、経済をより効率的に変え、人々がより生産的な生活を送れるよう支援したいと考えています。

公開日: 2015年4月1日
出典: http://cointelegraph.com/news/nem-launches-targets-old-economy-with-proof-of-importance

ソース: http://nemflash.com/nem-launches-targets-old-economy-with-proof-of-importance/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です