The NEM: New Economy Movement


Bitcoin の匿名性は多くの個人や業界に大きな利益を齎しますが、規則的な社会に関してはそれほど重要ではありません。
社会は関係と信頼の構造を組織しており、評価はこの組織原理の1つの側面です。
Bitcoin ブロックチェーンは、操作上非常に機械的で効率的です。
英数字のウォレット ID だけが互いにデジタルコードを送信し、それ以外ではお互いに明確な関係はありません。
NEM: New Economy Movement と呼ばれる新しいブロックチェーンベースの暗号通貨は、より公正で機能的なデジタルマネーを作成しようとしています。
これは、使用を促し、集中化と内部滞留を防止します。

NEM は、Proof-of-Stake(PoS)のハイブリッドアルゴリズムである Proof-of-Importance(PoI)を採用しています。
伝統的な PoS アルゴリズムに基づくネットワークでは、成立した手数料等報酬の大半は、最大の残高を持つ人に引き寄せられます。
対照的に、PoI アルゴリズムは、ネットワークにとって最も重要であると見なされるマイナーに報酬を与えます。
PoI アルゴリズムは、以下のような様々な指標を考慮に入れて、マイナーの適格性を決定します。
そのうちの1つはマイナーの NEM の残高です。
これはどの程度 NEM を他のネットワーク参加者に送ったか、または、受け取ったのかを示します。
PoI アルゴリズムはまだ設計段階であり、詳細はホワイトペーパーで発表されます。
NEM ブロックチェーンには、カラードコイン、分散資産交換、データと通信の保存、並列ブロックチェーンといった高度な機能もあります。

新しいネットワークは8,999,999,999通貨単位の合計配分を有します。
NEM の Wiki によれば、「NEM エコシステムに参加したいと望んでいるなら、NXT AE または公開オークションで NEM を購入することを検討してください。」とあります。
これにより、NEM の公式ローンチ時に100万 NEM のシェアを持つ通常のステークホルダーになる事ができます。

NEM ネットワークは現在開発中で、Java と Javascript を使用してゼロから構築されます。
プロジェクト開発者は現在、NEM Infrastructure Server(NIS)と NEM Community Client(NCC)の設定を進めています。
NIS は、NEM システムのバックボーンを形成します。
開発チームは既に github でテストネット版のプラットフォームをリリースしています。
NEM の wiki の最後のアップデート時点で、ソフトウェアはアルファ段階にあります。

Bitcoin のような実績のあるデジタル通貨は、分散化されていました。
現在 Bitcoin がどこにあるかを見極めるように可視化ソフトウェアが設計されています。
しかし、Bitcoin ネットワークでは、長年に渡って大規模な集中型マイニングプールが個々のマイナーに取って代わりました。
真の地方分権化は理論的に達成可能ですが、実際は非常に困難です。

公開日: 2015年3月13日
出典: http://themerkle.com/the-nem-new-economy-movement/

ソース: http://nemflash.com/the-nem-new-economy-movement/

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です